「50代で再婚できる人」とできない人の明確な差

シニア世代の婚活ニーズが増えてきている

満足のいくパートナーは、探し始めてからどのくらいで見つかるものなのだろうか。

「あくまでデータ上のボリュームですが、『スーペリア』の場合は、ご自分のペースで活動されている方が大半なので一概には言えませんが、早い方だと2カ月~半年でパートナーを見つけられています」(オーネット長岡さん)

では、うまくいく人の事例、なかなかうまくいかない人の事例を見てみよう。

婚活がうまくいく人、いかない人

婚活がうまくいった人の事例

【東京都在住、59歳のAさん/男性】

10年前に妻を亡くし、当時13歳と8歳だった息子を男手1つで育ててきた。Aさんの仕事は法人職員。昨年、下の息子が大学に入ったことをきっかけに、婚活をスタート。約1年活動し、今年成婚に至った。

【東京都在住、47歳のBさん/女性】

2年前に離婚。子どもはいない。前夫とはかなわなかった、安定した穏やかな家庭が築ける相手を希望。Aさんを紹介され、1度面会するが、その後も婚活を継続。2~3人の方と会った後、「Aさんともう1度会いたい」と思い、連絡先を交換していたので、思い切って連絡。交際に発展し、成婚。現在は、Aさんと同居し、彼の息子さんたちの世話に奮闘中。

【東京都在住、63歳のCさん/男性】

2年前に離婚。子どもはおらず、両親もすでに他界。大学卒業後から務めてきた会社で、現在は役員をしており、年収は1900万円。定年退職するまでに再婚したいと活動を開始し、5カ月の活動の後、成婚。食材はデパートや専門店で吟味して購入するなど、価値観が合い、家庭的な女性を希望していた。

【埼玉県在住、58歳のDさん/女性】

5年前に離婚。子どもは34歳と31歳の娘がいるが、2人とも独立している。東京都内で会社員をしながら、離婚後からいくつかの結婚相談所や情報サービスを利用し、粘り強く婚活を続けてきた。昨年、理想に近いCさんと出会い、数カ月の交際の末、今年ハワイで挙式した。

次ページ一方、なかなかうまくいかない人は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。