「50代で再婚できる人」とできない人の明確な差

シニア世代の婚活ニーズが増えてきている

婚活がなかなかうまくいかない人の事例

【東京都在住、48歳のEさん/男性】

大学卒業後、金融系の会社員として働いており、年収1100万円。76歳の父親と72歳の母親と同居している。初婚で、土日祝日は確実に休める仕事をしていて、料理ができる女性を希望しており、子どもがいる人は絶対にNG。

うまくいかない理由:学歴・年収は申し分ないが、両親との同居を条件としていることや、初婚の男性特有の高い理想を捨てられないことなど。

【千葉県在住、56歳のFさん/男性】

84歳の父親と同居。母親は数年前に亡くなっている。婚歴はなく、専門学校卒業後、契約社員として働いてきた。趣味のカラオケを一緒に楽しめる女性を希望している。

うまくいかない理由:56歳で家を1度も出たことがなく、父親と同居していること。年収が250万円であることなど。

【千葉県在住、53歳のGさん/女性】

数年前に夫と死別。子どもは27歳と21歳の息子が2人いるが、長男は独立している。両親と同居はしていないが、父親87歳、母親80歳でともに健在。仕事は団体職員をしている。

うまくいかない理由:年収1000万円以上、大卒、外食が好きで家事に期待しない方、クラッシック音楽が好きで一緒に演奏会へ行ける人など、相手に求める条件が厳しいうえ、「いい人がいれば……」と、成婚を急いでいないため。

【神奈川県在住、59歳のHさん/女性】

数年前に夫と離婚。娘が1人いるが、すでに独立している。両親と同居しており、父親は87歳、母親は80歳でともに健在。短大を卒業してからずっと、東京23区内で働いている。希望する男性は、大学卒で年収800万円以上、東京23区や近郊在住で清潔感があり、スポーツができる人。子どもがいたとしても独立しており、都会的な交際ができる人。

うまくいかない理由:前夫と同等かそれ以上の男性を見つけたいというこだわりがあり、居住地や男性のビジュアルに対する条件が厳しいことなど。

傾向はあるのか?

うまくいかない人の傾向は、相手からも選ばれなければならないのに、「自分が選ぶ」という姿勢の人。希望条件が細かい人。こだわりが強い人など。「ありのままの自分を好きになってもらいたい」と言って、アドバイザーのアドバイスに耳を貸さない人も苦戦している。

とくに女性の場合は、経済依存が強い人、「入籍ありき」で考える方は難しく、男性の場合は、年収が低い人や親と同居している人、婚歴がない人は不利なようだ。

「初婚の方ほど、理想が高いという傾向がありますが、うまくいくかいかないかは、ほんのちょっとの差。タイミングや努力次第だと思います」(茜会北村さん)

次ページ主なパートナーの探し方は…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
香港問題めぐり米中激突<br>加速するデカップリング

6月30日、「香港国家安全法」が施行されました。「一国二制度」の下での高度な自治が失われたとして、西側世界と中国の対立は一気に深まっています。米中経済の分離は、サプライチェーンの見直しなど、グローバル企業にも大きな変化を迫りそうです。