いつ大暴落があっても怖くない投資の仕方 いよいよマーケットは上昇の最終局面へ?

✎ 1〜 ✎ 183 ✎ 184 ✎ 185 ✎ 最新
拡大
縮小

日経平均は、1日終始小動きだったが、1年中でいちばん下げやすい日に小反発したということは、結構相場は強いのではないか? 15時15分、早朝に10円で手仕舞いしたプットオプションは、4円で引けた。結果として、たいして儲からなかったけど、手仕舞いして正解だった。

携帯のソフトバンクは、自己株式の取得状況に関するお知らせを発表した。10月では、1272万3300株取得し、8月6日からの累計は、3319万3000株となり、4600万株の上限まであと1280万7000株となった。このペースで行くと、今月中に上限に達する可能性が高い。自己株買い終了の発表があると株価は下がる可能性が高いので、その前に売っておきたいところだ。

メルカリが赤字幅拡大を嫌気、大幅安に

【11月8日金曜日】日経225先物は、160円高の2万3520円、NYダウは、182ドル高の2万7674ドル。ジャックスが、昨日の好決算を受けて115円高の2626円の年初来高値を更新したが、終値では、50円高の2561円と伸び悩む。メルカリ(4385)が478円安(18.85%)の2057円と大幅安。昨日発表した、2020年6月期第1四半期決算で、売り上げは37.9%増加していたが、赤字幅が拡大しているのが嫌気されたようだ。

メルカリのフリマ(フリーマーケット)は、ヤフオク(ヤフーオークション)のフリマ出品やPayPayフリマと競合(販売手数料10%は同じ)するし、スマホ決済のPayPayとメルペイでも競合しており、かなり厳しいのではないかと思う。日経平均は、61円高の2万3391円と4日続伸と強い。

【11月9日土曜日】日経225先物は、70円高の2万3450円、NYダウは、6ドル高の2万7681ドル。1ドルは、109.21円、1ユーロは、120.36円、1ポンドは、139.54円。

【11月11日月曜日】ジャックスは、一時89円高の2650円をつけ、年初来高値更新。オリエントコーポレーション(8585)は、4円高の159円と高値引け。日経平均は、60円安の2万3331円と5日ぶり反落。しかし、TOPIXは、1.26高の1704.03と反発。

次ページ優待目的銘柄のヤマダ電機が年初来高値を更新!
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT