いつ大暴落があっても怖くない投資の仕方

いよいよマーケットは上昇の最終局面へ?

【11月12日火曜日】日経225先物は、50円高の2万3350円、NYダウは、10ドル高の2万7691ドルと3日連続最高値更新。優待目的銘柄のヤマダ電機(9831)は、14円高の580円と年初来高値更新した。

3月15日に577円の高値をつけていたが、超えてきた。このときは恐らく3月期末の配当と優待の権利取りの買いで上昇したと思われるが、今回は、11月7日に発表となった好決算が買い材料となっているようだ。8月6日には年初来安値440円をつけている。日経平均は、188円高の2万3520円と非常に強い展開。

【11月13日水曜日】日経225先物は、110円安の2万3440円、NYダウは、変わらずの2万7691ドル。NYダウが前日比変わらずとなったのは、5年7カ月ぶり。一瞬、休場だったのかと思ってしまった。ビックカメラ(3048)グループの日本BS放送(9414)の株主総会出席のため大手町の日経ホールへ行く。

9時50分着、出席者は150人程度。売上高は、0.9%増加したが、親会社に帰属する当期純利益は、11億5800万円と約30%減益となった。その理由は、番組の購入費用と制作費の増加が原因だそうだ。11時35分終了。お土産は、卓上カレンダーとBS11の番組表。今日の終値は、3円安の1082円。日経平均は、200円安の2万3319円と昨日引け後の急騰分188円を消す展開。

ソフトバンクを保有11カ月で利益確定売りに成功

【11月14日木曜日】日経225先物は、10円高の2万3310円、NYダウは、92ドル高の2万7783ドルと史上最高値更新。ヤフーとLINE(3938)が経営統合へ、ネット国内首位にと報道。

Zホールディングス(4689)が買い気配スタート。9時18分、56円高の440円で寄り付く。終値は、65円高(16.93%)の449円と大幅高。一方、携帯のソフトバンク(9434)も19円高の1500円で寄り付く。昨年の12月の売り出し価格1500円で購入した3200株を1516円で2900株、1512円で300株売却した。

売却益は約4万5000円とたいしたことはないが、受取配当80円(3月の期末配当37.5円と9月の中間配当42.5円)は大きい。保有期間は11カ月で株価は売り出し価格の1500円を下回って推移していた時期が長かったけど、利益確定できてよかった。

次ページKADOKAWAが好決算と増配発表で大幅高!
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT