英国、ファーウェイに5Gへのアクセス許可へ

アメリカとの対立につながる懸念も?

10月27日、英サンデー・タイムズ紙によると、ジョンソン英首相は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対し、第5世代(5G)移動通信システムネットワークへのアクセスを認める準備を進めている。写真はファーウェイのロゴ。上海で6月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[27日 ロイター] - 英サンデー・タイムズ紙によると、ジョンソン英首相は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対し、第5世代(5G)移動通信システムネットワークへのアクセスを認める準備を進めている。

同紙は政府関係者らの情報として、英国は5Gネットワークのうち、「議論を引き起こさない」部分へのアクセスを、ファーウェイに認める方向に向かっているとし、安全保障上の懸念から同社を禁輸措置の対象としている米国との対立につながる見通しだと指摘している。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT