ゴッドタン「弱者のために番組作る」笑いの流儀

犯罪歴発覚したEXIT兼近の出演強行した真意

未成年の女性の売春あっせんに携わっていたというのは、社会的にはそれほど軽い罪ではないようにも思えるのだが、ネット上では兼近に対する同情的な意見の方が目立っていた。どちらかと言うと、タレントの過去の犯罪歴を暴くという『週刊文春』の報道姿勢に対して批判の矛先が向けられていた。

兼近は潔く過去の罪を認めていたし、相方のりんたろー。も彼のことを擁護していた。EXITは「チャラそうなのに実は真面目」というキャラクターを売りにしていた。とくに、兼近はもともと人一倍真面目で誠実さが感じられる発言が多かった。そういうところが支持されて多くのファンを獲得していたので、報道が出た後も人気は落ちることがなかったのだ。

通常、週刊誌などでタレントの犯罪絡みのスキャンダルが出た場合、テレビ出演が中止になったり、活動を自粛したりすることがある。だが、この件に関しては、過去の出来事だということもあって、どう判断すべきか白黒はっきりしないところがあった。各社それぞれに対応が分かれており、いくつかのレギュラー番組やイベントへの出演が中止になった。

「ゴッドタン」がEXIT出演を強行した理由

そんな中で、彼らがゲスト出演する回の放送を控えていたテレビ東京の「ゴッドタン」だけは、そのままの内容で放送することをいち早く表明していた。「ゴッドタン」の演出・プロデューサーを務めるテレビ東京の佐久間宣行は、自身のラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」の中で、EXITの出演を強行した理由について語っていた。

「出さない番組もあるかもしんないけど、まあまあほら、お笑いだからさ。お笑いやっててさ、なんかこう、人が変わるとかさ、更生するっていうことを信じないっていうのはねえな、と思って」

次ページ ゴッドタンが「大事にしているもの」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT