ゴッドタン「弱者のために番組作る」笑いの流儀

犯罪歴発覚したEXIT兼近の出演強行した真意

「ゴッドタン」は、深夜枠でありながら熱心なファンを多数抱えるテレビ東京の看板番組だ。とくに、お笑いファンの中には熱烈な支持者が多く、芸人や業界人からの評価も高い。番組の企画から派生して大規模な音楽ライブイベントが行われたり、映画が作られたりもしている。間違いなく今の時代を代表するお笑い番組の1つである。

「お笑いをやっているなら、人が更生することを信じないわけにはいかない」という佐久間の発言からは「ゴッドタン」という番組が何を大事にしているのか、ということがうかがえる。「ゴッドタン」とはまさにそういう番組なのだ。

「勝ち組の人のための番組ではない」

「ゴッドタン」という番組の企画には、追い詰められた人間の素顔を引き出して、それを笑いに変えるというものが多い。とくに、芸人がゲストで出るときには、ほかの番組で見せているようなわかりやすいキャラクターだけではなく、その裏に潜む本質的な部分までが白日のもとにさらされることになる。

例えば、ハライチの岩井勇気は「腐り芸人セラピー」という企画で、とげとげしい言葉で本質を突く「腐り芸」の才能を評価され、今ではすっかりそのイメージが定着した。絵本作家、オンラインサロン運営、イベントプロデュースなどさまざまなビジネスを手がけているキングコングの西野亮廣も、この番組では私服をビリビリに破かれたり、劇団ひとりの尻をなめさせられたり、散々な目に遭っている。

佐久間は「『ゴッドタン』は勝ち組の人のための番組ではない」と語っていたことがある。この番組では、芸人が肉体的にも精神的にもひどい仕打ちを受けたり、情けない思いをすることが多い。売れっ子の芸人でも、ほかの番組では見せていないような格好悪い姿をさらすことがある。

でも、それこそがほかでは味わえない笑いにつながっていて、この番組の魅力になっている。人が持っているダメな部分を笑いというポジティブな感情に変えるのが「ゴッドタン」の流儀なのだ。

次ページなぜ兼近出演を「自粛」をしなかったか?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT