猫の珍行動に困る飼い主が意外と知らない真実

自由を好み、押さえつけられることを嫌う

猫がトイレ以外でオシッコするときには、必ず何らかの理由があるといわれます。とくにニオイが強烈な場合は、マーキングの意味がほとんどを占めます。

マーキングとは、自分のニオイを付けて縄張りを主張する行動。オシッコ以外にも、身体や頬をこすり付ける、爪とぎをする、などがあります。オシッコのマーキングのことをスプレーといい、去勢していないオスによく見られますが、去勢手術をしているオスでも、避妊手術をしているメスでも見られます。

オシッコの粗相、その原因は?

10年ほど前に、スプレーの強烈な臭いの成分を、岩手大学と理化学研究所が突き止めたことが話題に上りました。猫のオシッコの臭いの元は、フェリニンというアミノ酸の一種で、コーキシンというタンパク質が、フェリニンの生成を促していることが判明したのです。

何でもチェックする猫の好奇心の強さからネーミングされたというこの物質、猫の性フェロモンと関連があり、去勢手術をしていないオスだと、メスの約4倍の量がオシッコに含まれているとか。この臭いのメカニズムを突き止めたことで、その後、消臭剤などの製品開発に生かされているとのことですから、飼い主にとっても、必要以上に嫌われないという意味では、猫にとっても意義のある研究だったと思います。

でもこのスプレー行動、猫なりの理由がありますから、やみくもに敵視しないでいただきたいものです。先に説明しましたが、マーキング行動であるなら、縄張りに不安が生じている表れです。猫は縄張りに異変を感じると、自分の縄張りを強く主張するために、強い臭いを残そうとするからです。飼い主としては、愛猫の縄張りに何か問題はないか、突き止めて解決策を講じたいものです。

飼い猫で、すでに去勢避妊手術をしているなら、考えられる粗相の原因は、次のようなものでしょう。

・同居猫で相性の悪い猫がいる
・ノラ猫の姿を家の中からよく見かける
・引っ越しや模様替えなど生活環境の変化があった
・トイレの場所が気に入らない、またはトイレが汚い
・刺激が足りずに欲求不満だ
・特定の場所やモノを間違ってトイレと覚えてしまっている
・嫌なニオイがあり、それを消すために上書きしている

結構多いですね。それだけ、猫の心模様は、繊細なのです。

オシッコの粗相以外でも、家具に爪とぎをされる、棚にあるものを落とされる、生ゴミを荒らされるなど、共に暮らすうえで猫にしてほしくない行動はあるでしょう。しかし、猫は犬ほど飼い主への依存度が高くなく、犬のようにしつけで行動を制限することが難しい傾向にあります。では、どうしたら困った行動をやめさせられるのでしょうか。

次ページ環境設備は猫のストレスも考えて行おう
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。