英下院、327対299でEU離脱延期法案を可決 

ジョンソン首相は10月15日の総選挙を提案

9月4日、英議会下院は、10月31日に英国を合意なしで欧州連合(EU)から離脱させようとするジョンソン首相の動きを阻止する法案を可決した。写真はロンドンの英議会前で英国旗を掲げる人(2019年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロンドン 4日 ロイター] - 英議会下院は4日、欧州連合(EU)からの離脱延期を要請する法案を賛成327票、反対299票で可決した。

法案はEUとの合意がなくても10月末の離脱を目指すジョンソン首相の動きを封じるもので、下院での承認を受け上院に送られた。

ジョンソン首相は10月15日に総選挙を実施することを提案し、選挙後も自身がまだ首相の職にあれば、10月31日付でのEU離脱を実現すると述べた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。