アマゾンで「売れているビジネス書」ランキング

ほぼ日「岩田さん」が初の1位を獲得しました

『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』が初めて1位に輝きました(画像:Fast&Slow/PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本記事でお届けするのは、8月4日~10日のランキングだ。

なお、「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍については「NEW」と記載、前週順位が1000位以下だった場合には「-」と記載している。

『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』が1位

今週(8月4日~10日)のランキングでは、前週2位の『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』(ほぼ日刊イトイ新聞著、株式会社ほぼ日)が1位に輝いた。特別な要因はなく、安定して注文が集まっているという。

『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

2位には『カリスマ予備校講師が初公開! 感動する説明「すぐできる」型』(犬塚壮志著、PHP研究所)が、前週138位からの大幅アップでランクインした。東洋経済オンラインに掲載された記事(話が「面白い人」と「つまらない人」決定的な違い)の影響と見られるという。

3位には、前週5位だった『GACKTの勝ち方』(GACKT著、サンクチュアリ出版)がランクインした。8月9日の発売日が影響した模様だという。

前週93位から21位にランクアップしたのが、『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』(アダム グラント著、三笠書房)だ。メンタリストDaiGoによる紹介で、注目が集まった模様だという。

次ページ以降、199位までの200冊ランキングを紹介する。「次に読む1冊」を探すための参考にしてほしい。

次ページまずは1位~50位!
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 大槻奈那先生、金融の修羅をゆく
  • 人生100年時代を生き抜く働き方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小野薬品vs.本庶京大教授<br>大型新薬めぐり深まる溝

本庶佑教授と小野薬品工業がタッグを組んで生み出したがん免疫治療薬「オプジーボ」。ところが、本庶氏が特許の正当な対価として150億円の支払いを求め、小野薬品工業を提訴する方針を固めた。両者の関係はなぜこじれてしまったのか。

  • 新刊
  • ランキング