トランプ大統領「中国が通商合意するまで課税」

3000億ドル相当の中国製品に10%の制裁関税

トランプ米大統領は1日、中国の習近平国家主席による通商合意への対応が鈍いと批判し、米国は合意に至るまで中国に「課税」すると言明した。北京で2月代表撮影(2019年 ロイター)

[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は1日、中国の習近平国家主席による通商合意への対応が鈍いと批判し、米国は合意に至るまで中国に「課税」すると言明した。

トランプ氏はしばしば対中関税を「中国が納める税金」と表現している。大統領は記者団に対し、関税率は段階的に引き上げられ、25%を超えることもあり得ると語った。

トランプ氏は同日、3000億ドル相当の中国製品に対し10%の制裁関税を課すと発表。9月1日に発動すると表明した。

大統領は、対中関税を巡る発表を受けて米国市場で株価が急落したことについて、懸念していないと語った。ダウ平均株価<.DJI>はこの日280ドル値下がりして取引を終えた。

また、中国は通貨人民元<CNY=CFXS>を切り下げているとの見方を示した。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 白馬通年リゾートへの道
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
すごいベンチャー100<br>2019年最新版

ファンドが大型化しマネーが殺到するベンチャー企業。大化け期待の日本発 “金の卵” 100社を厳選。アプリで禁煙治療、空飛ぶバイク、ハエで肥料生成など異色のアイデアを満載。プリファードなどユニコーンの現在地やIPO後の株価の検証も。

  • 新刊
  • ランキング