小島よしお38歳「そんなの関係ねぇ」男の充実感

ブームから12年、子ども向けに再ブレイク

小島よしお(こじま よしお)/1980年11月生まれ。沖縄県出身。身長178cm、体重70㎏。サンミュージック所属(筆者撮影)

取材で訪れた場所は、彼が2014年から借りている仕事部屋。トレーニング・ネタ作り、打ち合わせ・稽古などに取り組む。最近では、芸人仲間の「かもめんたる・槙尾ユウスケ」が親子向けのワークショップを開催しており、その会場でもある。

後輩芸人からは、どうすれば自分たちのネタを通じて親子に喜んでもらえるのかアドバイスを頼まれることも多い。彼自身も、子ども向け映画やテレビCMなど仕事のオファーがひっきりなしだ。

「とはいえ、つねに新しい何かをやらなければならないという危機感も強いですね。子ども向けライブをやる芸人が増えれば、競争が激しくなるので、また新しい場所も探します」

ネタをやるだけではない新しい挑戦

今年の夏休み、単独ライブを8月3日に浅草の花やしき(浅草花劇場)で開催する。ライブは参加型で、小島よしおと一緒に遊べるので、子どもたちにとってもいい思い出になるだろう。

手作りのフラミンゴの衣装を着た小島よしお(筆者撮影)

最後に今後の野望を聞いた。

「日本の農作物を応援していきたいですね。いろいろな農作物がある所で、『やさいの歌』などのライブをやったら面白いと思います」

ジュニア野菜ソムリエの資格も取得している小島よしおは「ごぼうのうた」「ピーマンのうた」など子どもたちと一緒に歌って踊れる歌をつくり、人気になっている。

テレビで絶大な人気を博したピン芸人の今を追うと、子どもたちにウケる最強のギャグを磨き直し、再ブレークを果たしていた。裸に海パンがトレードマークの男は、お笑いの枠にとどまらず新しい挑戦を今も続けているのだった。

(文中敬称略)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT