電車賃を節約、切符の買い方「ケチケチ大作戦」

ちょっとの手間と時間でこれだけ安くなる

JRの運賃は切符の買い方次第で安くすることができる(撮影:尾形文繁)

特急料金、1駅ずらせば数百円も節約できる」に続き、「新幹線、少しでも安く乗るための『ケチケチ術』」でも大変多くの反響をいただき、ありがたい限りである。

これまで特急料金を節約する方法を取り上げてきたが、「乗車券だって安く買う方法があるじゃないか」との声も多くいただいた。もちろん忘れていたわけではない。今回はJR乗車券の買い方や乗車ルートの工夫によって、消費税分程度は安くできるであろう方法をご紹介する。

ちょっと先まで買うと安くなる

JRの乗車券には、片道601km以上の区間を往復で購入すると1割引になる往復割引という制度がある。あとちょっとで601kmという場合、区間を延長すると距離が伸びるにもかかわらず安くなる。

例えば東京―新神戸間は589.5kmで9290円、往復だと1万8580円。だが、神戸より先の西明石までにすると612.3kmで9610円、往復で1万9220円となる。これを1割引すると1万7298円で、端数を切り捨てて運賃は1万7290円。なんと、距離が22kmも伸びたのに1930円も安くなるではないか。

東京から秋田新幹線の角館まで行くケースでもこの方法が使える。東京―角館間は運賃計算キロが600kmジャスト。往復割引を使うにはもう1km足りない。そこで、乗車券だけを大曲(東京からの運賃計算キロ618.5km)まで伸ばすと、往復割引乗車券で1万7290円。角館までだと1万8580円なので1290円安くなる。

さらに「新幹線、少しでも安く乗るための『ケチケチ術』」記事で紹介したように、新幹線の乗車区間を東京ではなく大宮発着にすると特急券も片道540円安くなる。こうすると、モバイルSuica特急券並みかそれ以上のお得さ!ネットに不慣れな方でもこれなら安心だ。

次ページ「都区内」「山手線内」を回避して安くする
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT