中国人企業家がNYタイムズ紙買収に関心

年明けに大株主と協議

12月31日、中国の企業家、陳光標氏は、ニューヨーク・タイムズ買収への関心を表明した。写真はニューヨークの同紙本社前で2010年3月撮影(2013年 ロイター/Lucas Jackson)

[北京 31日 ロイター] -中国の企業家、陳光標氏は31日、米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)買収への関心を表明した。

同氏はこの件について2年以上前から検討しており、買収案の提示を真剣に考えているとした上で、1月5日にニューヨークでNYTの「大株主」と話し合う予定だと語った。

「値段が適正なら買えないものはない」とし、NYTの企業価値は概算で10億ドル程度と見積もったが、価格交渉には応じると述べた。

NYTの時価総額は現時点で24億ドル。

NYTの広報担当者は、中国メディアの先行報道を受け、憶測にはコメントしないとした。

アーサー・サルツバーガー会長はこれまでに「NYTは売り物ではない」と言明しており、同社を支配するオックス・サルツバーガー一族が陳氏にNYTを売却する可能性は低いとみられている。

アウトセル・リサーチのアナリスト、ケン・ドクター氏は、NYTの株式がクラスA、Bに分かれ、サルツバーガー一族がクラスB株を通じ支配していることを踏まえ、「NYTすべてが売り物でないというのは事実だ」と述べた。

陳氏は、NYTを買収できなければ、支配株主になることで手を打つとの意向を示している。支配株主になる道も閉ざされれば、NYT株を取得することで妥協するほか、CNNやワシントン・ポスト、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)といった他の米主要メディアへの買収を打診する方針であることも明らかにした。

陳氏はリサイクル事業で富を築き、慈善活動家としても知られる。

今年最後の取引日となる31日の米株式市場で、NYTの株価は一時5年半ぶり高値となる16.14ドルをつけた後、約1%安で推移した。

*内容を追加して再送します。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当は怖い住宅購入
  • 財新
  • 最新の週刊東洋経済
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
<a href="https://bit.ly/2SmSYaR" target="_blank">新型肺炎で中国大停滞<br>アップル供給網に打撃</a>

新型コロナウイルスの拡大に伴う人の移動の制限によって、中国では企業活動の停滞が深刻です。iPhone生産にも甚大な影響が。組み立てを担う台湾・鴻海グループの鄭州工場は今……。「財新」特約のデジタル版連載「疫病都市」の続編です。