iPhone「メモ」の共有機能は想像以上に便利だ 画像を自動補正してスキャナー代わりにも

✎ 1〜 ✎ 52 ✎ 53 ✎ 54 ✎ 最新
拡大
縮小

また、iPad Proなど、Apple Pencilに対応したiPadでは、取り込んだ書類そのものに、手書きで文字や線などを加えることができる。これを使えば、打ち合わせの際に相手から渡された書類をその場で取り込み、手書きメモも含めてすべてデジタル化してしまうといったことも可能。紙を保存しておく手間やスペースが節約でき、効率も上がって一石二鳥だ。

3.取ったメモを「Gmail」と同期してPCから編集

iPhoneのメモはiCloudと同期するため、取ったメモはPCでチェックしたり、編集したりすることもできる。ただし、メモアプリに対応しているのはMacのみ。Windowsには、同期するためのアプリが存在しない。会社のPCからメモを参照したい人は、別の方法を使う必要がある。

1つ目が、iCloudを使う方法。iCloudはブラウザーからも利用でき、ここにはメモも含まれている。ブラウザーで、「icloud.com/notes」にアクセスし、Apple IDとパスワードでログインすれば、iPhoneで取ったメモを参照することが可能だ。PCで作業中に、サッとメモを確認したいときは、この方法が便利だ。

メモはiCloudだけでなく、Gmailとも同期可能だ(筆者撮影)

もう1つの方法は、メモの同期先を変えてしまうというもの。メモの同期先にはGmailを指定でき、メールの下書きとして保存しておくこともできる。同期するには、まずGmailアカウントの設定が必要になる。「設定」で「パスワードとアカウント」を開き、「アカウントを追加」をタップしてGmailアカウントを追加しておこう。その際、同期項目として「メモ」を忘れずにオンにしておきたい。

メモの同期先の変更方法は、iPhoneでメモを開き、画面左上の「<」をタップ。GmailアカウントをiPhoneに設定している場合、ここに「Gmail」という項目とメモの件数が表示される。この部分をタップし、新規メモを作成すると、メモがGmailと自動的に同期される。

取ったメモは、Gmailの「NOTES」というラベルに自動で保存される。PCから参照したいときは、メールソフトやブラウザーで開いたGmailで、このラベルを表示させるだけでいい。もちろん、Gmail側で内容を編集すると、iPhone側のメモにもそれが反映される。ブラウザーでアクセスするiCloudと異なり、メールアプリならログインが求められないので、より手軽にPCからメモをチェックできるはずだ。

石野 純也 ケータイジャーナリスト

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

いしの じゅんや / Junya Ishino

大学卒業後、出版社の宝島社に入社。IT関連の雑誌、書籍を編集する部署で、数々のケータイ関連誌を立ち上げる。独立後は、ジャーナリスト/ライターとして、モバイルに関連した幅広い企業を取材。ウェブサイトや雑誌を中心に、執筆活動を行う。ネットワークから端末、コンテンツまで、モバイルに関する全レイヤーをカバーする。主な著書は『ケータイチルドレン』(ソフトバンク)、『モバゲータウンがすごい理由』(マイナビ)。iPhone、スマートフォン関連の解説書なども、多数手掛けている。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT