米アップル、イスラエルの3D技術会社買収

先端技術は「Xbox」のモーションセンサーにも使用

11月25日、米アップルはイスラエルの3D感知技術会社プライムセンスを約3億5000万ドルで買収することで合意した。写真は4月、ニューヨークで撮影(2013年 ロイター/Mike Segar)

[25日 ロイター] -米アップルはイスラエルの3D感知技術会社プライムセンスを約3億5000万ドルで買収することで合意した。ブルームバーグが24日、関係筋の話として報じた。

プライムセンスの感知技術は、デジタルデバイスを使ってユーザーに3Dの画面を見せることができるもので、米マイクロソフトゲーム機「Xbox」のモーションセンサー「キネクト」に使用されている。

アップルのプライムセンスに対する関心は、7月にイスラエルの経済紙カルカリストが初めてウェブサイト上で報じた。

アップル広報担当のクリスティン・ユゲ氏はロイターに対し、電子メールで「当社は適切な機会に小規模なテクノロジー会社を買収している。われわれは通常、その目的や計画については明かさない」と説明した。

プライムセンスからのコメントは、営業時間外のため得られていない。

アップルにとってイスラエル企業の買収はこれで2社目。

報道によると、プライムセンスの出資者にはカナン・パートナーズ、シルバー・レイク、ジェミニ・イスラエル・ファンズ、ジェネシス・パートナーズが含まれているという。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT