ぐっちーさん「米中貿易戦争は必ず解決する」

日本にとって「トランプ時代」は悪くない

さて、ここからは競馬ファン御用達の予想コーナーです。

エリザベス女王杯(11月11日、京都競馬場第11R)。こちらが出馬表

荒れているイメージの強いレースなんですが、実はそうでもない。

         勝率  連対率   複勝率
1番人気     10%   50%    70%
2番人気     10%   30%    50%
3番人気     20%   20%    40%

つまり、1番人気1着は少ないものの、2着までに来る「連対」ということからするとかなりの確率で残りますので、3連単とかになると外さないほうがいい、ということになりますね。まあ、倍率にもよりますが、もうワイドでもいい感じだと思います。

エリザベス女王杯の本命は3歳の女傑ノームコア

1着を当てることに執念を燃やすワタクシとしましては、ノームコアを指名。

なんといっても鞍上がクリストフ・ルメール騎手、ということもありますが、秋華賞をスキップしたという異例のスケジュールで、前走の紫苑ステークスでぶっちぎった印象が強い。

秋華賞見送りは意図的なスキップだろう、と考えております。あとは流しまくるしかない、ですかね。頭がずれれば高配当は間違いなく、これで勝負、と行きたいと思います。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT