ぐっちーさん「米中貿易戦争は必ず解決する」

日本にとって「トランプ時代」は悪くない

トランプ政権になって2年たちますが、当初からワタクシが指摘しているように、口だけは凄いんですが、やっていることは大したことがない、というのが実情です。つまり「勝手にやらせておいても格段問題がない」ということをアメリカ国民が認識しているということで、今回も元来アンチトランプで投票に行かねばならないはずのマイノリティーなどの投票率は極めて低い、という結果にそれが表れています。

トランプの岩盤と言われている支持層は「白人・大学卒未満」という階層で、この層の投票率は圧倒的に高く、しかもほぼ100%トランプ支持者という構図が明確になりました。彼らは「自分たちは有色人種のお陰で損をしている」と信じているわけで、これはもう理屈ではありません。

自分がうまく行かないことを人のせいにするわけですから、その意味ではお気楽で、それを支持基盤にしているトランプ大統領はなかなか手ごわい、と言うしかありません。ある意味オバマ大統領時代には、本当に割を食った、と信じ込んでいる人たちで、その反動が出てきている、というのは私が昔書いた通りです。以前プレジデント・オンラインにも書きましたが、トランプは「プロレス時代」に彼らを鼓舞するノウハウを身に着けた、といっていいと思います。何せアメリカは高校で進化論を教えない、という高校が一説によると50%あるといわれる国ですからね。本当にノアの箱舟があると信じている(!!)人がそんなにいるわけですから、普通の国ではありません(笑)。

これからの2年間はとりわけ移民政策に注目

問題はこれからの2年間ですが、この種のトランプ大統領による「脅し」は引き続き行われることになります。大統領令は片っ端から乱発することになりますが、議会がねじれたので、議会を通さねばならないようなものは何もできなくなってしまいます。

その分、過激になる可能性は十分で、特に移民政策は非常に注目です。これはアメリカにいるとよくわかることなんですが、もし、妙な移民抑制政策をとればアメリカ経済そのものが回らなくなります。

実際、トランプの経営しているホテルで働く人々は80%以上が移民だ、というデータもあるくらいで、毎日ベッドメークをしたり、庭掃除をしたり、ホテルからでるごみ処理をしたり……という仕事は移民に支えられているのです。

次ページ米中貿易戦争は「絵空事」!?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT