乃木坂46の写真集が圧倒的に売れまくるワケ

「乃木撮」31万部突破に見る強みと巧者ぶり

また、『乃木撮』には水着ショットなどのセクシー要素が一切なく、読者層を女性や子どもにまで広げました。水着やセクシー要素を採り入れたアイドルグループは、そこまでターゲットを広げられないだけに、『乃木撮』ほどの売り上げは見込めないのです。

前述した信頼感や期待感があるからこそ読者は、たとえば寝姿などの不意打ちショットも作為を感じることはなく、テレビ・ネットなどのメディアや、ステージ・握手会などのイベントでは見られない「素の姿を見られた」と楽しめるのです。いずれも、写真集の中でしか見られない姿であることが、お金を払って買う価値の1つと言えるでしょう。

時代とマッチした「和み」

さらに、彼女たちの「仲のよさ」「互いへの優しさ」という強みが、時代性にマッチしていることも見逃せません。『乃木撮』の購入者たちが「癒やされる」「和む」と口コミしていますが、現在はエンタメ全般にそれらが求められているのです。

たとえば、芸人なら内村光良さん、サンドウィッチマン、博多華丸・大吉、イモトアヤコさん、みやぞんさんなど、「癒やされる」「和む」キャラの出番が増えていますし、男性アイドルなら仲のよさで知られる嵐がトップを走り続けています。

連続ドラマでも、今夏は「義母と娘のブルース」(TBS系)と「グッド・ドクター」(フジテレビ系)という、いい人が多く悪い人が少ないピュアな作品が支持されました。反面、ストレスや攻撃性を感じさせるような人や作品は避けられがちなのです。

その点、メンバー同士だけでなくファンにも競争をあおるような女性アイドルグループが多い中、乃木坂46の「癒やし」「和み」というイメージが支持を集めるのは必然。とりわけ複数購入を促すアイドルビジネスに嫌悪感を抱いている人は、購入特典や握手券のない『乃木撮』に「純粋に好き」「ただ楽しみたい」と言える心地よさを感じるでしょう。その穏やかさとクリーンさは、女性ファン層を確実に拡大しています。

次ページ「テレビに消費されない」ことの重要性
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT