オーガニックコットン市場を開いた商社マン

ニッチ繊維を“大衆化”せよ!

小さなビジネスを大きく膨らませるための秘訣は――。そう尋ねてみると、「何よりも人づくりです!」と狩野は即答した。

20代の若手の頃、先輩から「仕入れ先や販売担当エリアのそれぞれに、1人ずつでもよいから腹を割って話せる人をつくれ」と指導され、愚直に実践した。そのときに培った人脈は、今でも狩野を支えている。ざっくばらんに相談ができるだけでなく、人を紹介してもらうなど、実際に手助けしてもらうこともある。そこから、新しい商談につながったケースも多い。

北島三郎が歌う「歩」のように

信頼し合える人間関係をつくるため、狩野は2つの習慣を心掛けている。

ひとつは、忙しいときでも“忙しい自分”を決して表面に出さないこと。多忙な素振りをしていては、周囲も誘いかけてはくれない。「めちゃくちゃ暇です、という言葉が口癖になるぐらいでちょうどいいと思う」(狩野)。

2つ目は、年上・年下にかかわらず、他者を尊敬する心を持ち続けること。

「相手に好印象を抱いてもらうには、テクニックよりも、まずは自分がその人を好きになってしまうこと」と狩野は言う。

座右の銘は「肩で風切る王将よりも、俺は持ちたい歩の心」。北島三郎の名曲「歩」の一節だ。成功しても驕らず、素直に人を尊敬できる心を持ち続けることが、営業マンの最前線を突っ走る狩野の信条である。

(撮影:尾形文繁)

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT