「U2」ボノ、完全に声が出なくなってしまった

ベルリン公演を中止

 9月2日、アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」は1日のベルリンでのコンサートを中止した。開始後数曲歌ったあと、リードボーカルのボノの声が出なくなったため。写真は5月カリフォルニアで撮影(2018年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ベルリン 2日 ロイター] - アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」は1日のベルリンでのコンサートを中止した。開始後数曲歌ったあと、リードボーカルのボノの声が出なくなったため。

U2は8月31日からベルリンのメルセデス・ベンツ・アリーナを皮切りに「エクスペリエンス+イノセンス」欧州ツアーを開始していた。

ファンが録画してツイッターに投稿された動画によると、ボノはファンに「申し訳ないが、何かが起きたため続けられない。みんなのためにいつかもう一度演奏する。少し休ませてほしい」と話した。U2が舞台から去ると、ファンらは明らかにがっかりした様子で静かに拍手を送った。

4日に予定されているケルンでの公演が行われるかどうかは発表されていない。

U2は公式サイトで「公演前、ボノは元気で声も出ていた。われわれはベルリンでの2日目の夜を楽しみにしていた。しかし、数曲歌った後、ボノは完全に声が出なくなった。何が起きたか分からず、現在医師にアドバイスを求めている」と明らかにした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 地方創生のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
崖っぷちに立つ大塚家具<br>久美子社長ロングインタビュー

父と娘が繰り広げた「お家騒動」の末、業績は悪化の一途。人材流出も止まらない。ファンドからの出資を得たが、運転資金は風前の灯だ。背水の陣を敷く大塚久美子社長の胸中やいかに。4ページのインタビューで、その強固な「信念」が語られる。