任天堂、4-6月のスイッチは188万台止まり

通期の販売計画2000万台は据え置き

 7月31日、任天堂は、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の2018年4─6月期の販売台数は188万台だったと発表した。前年同期は197万台だった。写真はロサンゼルスで昨年6月撮影(2018年 ロイター/Mike Blake)

[東京 31日 ロイター] - 任天堂<7974.T>が31日発表した2018年4─6月期の営業利益は前年比1.8倍の305億円に拡大した。家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けのソフト販売が好調だった。

売上高は前年比9.1%増の1681億円だった。スイッチ向けソフトは前年比2.2倍の1796万本と大きく伸びた。5月に発売した「ドンキーコング トロピカルフリーズ」が世界で140万本販売したほか、6月に発売した「マリオテニス エース」も138万本販売するなど好調だった。

ただスイッチ本体の販売台数は188万台と、前年同期の197万台を下回った。

スマートフォン向けゲームなどの「スマートデバイス・IP(知的財産)関連収入」も前年比ほぼ横ばいの90億円にとどまった。

通期のスイッチの販売計画はハード2000万台(前年実績1505万台)、ソフト1万本(同6351万本)をそれぞれ維持した。

こうした状況を踏まえ、通期業績予想も据え置いた。営業利益予想は前年比26.7%増の2250億円と、トムソン・ロイターが集計したアナリスト23人の予測平均値2916億円を大きく下回っている。

*内容を追加します。

(志田義寧)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT