ポール・マッカートニーが「サプライズ公演」

ビートルズゆかりのキャバーン・クラブで

 7月26日、元ビートルズのメンバー、ポール・マッカートニーが英リバプールの「キャバーン・クラブ」で無料のサプライズ公演を行った。写真は2015年4月、米オハイオ州クリーブランドで撮影(2018年 ロイター/Aaron Josefczyk)

[リバプール 26日 ロイター] - 元ビートルズのメンバー、ポール・マッカートニー(76)が26日、ビートルズが1960年代の活動初期に演奏していた英リバプールの「キャバーン・クラブ」で無料のサプライズ公演を行った。

マッカートニーはこの数時間前にツイッターで公演開催を告知。公演は現地時間午後2時にスタートし、チケットは午前10時から先着順で無料で配布すると明らかにした。

リバプールのキャバーン・クラブで

ステージに登場したマッカートニーは、「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」や「マジカル・ミステリー・ツアー」などビートルズ時代のヒット曲も含めて2時間にわたり演奏した。

キャバーン・クラブの収容人数は350人で、マッカートニーが通常演奏する大規模なスタジアム会場とは大きく異なる。ビートルズは1961年に同クラブのステージに初めて立った。

27歳のファンの女性は「1960年代に戻ってビートルズをキャバーンで観ることが夢だ。この夢に最も近づくことができた」と興奮して語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT