ポール・マッカートニーが「サプライズ公演」

ビートルズゆかりのキャバーン・クラブで

 7月26日、元ビートルズのメンバー、ポール・マッカートニーが英リバプールの「キャバーン・クラブ」で無料のサプライズ公演を行った。写真は2015年4月、米オハイオ州クリーブランドで撮影(2018年 ロイター/Aaron Josefczyk)

[リバプール 26日 ロイター] - 元ビートルズのメンバー、ポール・マッカートニー(76)が26日、ビートルズが1960年代の活動初期に演奏していた英リバプールの「キャバーン・クラブ」で無料のサプライズ公演を行った。

マッカートニーはこの数時間前にツイッターで公演開催を告知。公演は現地時間午後2時にスタートし、チケットは午前10時から先着順で無料で配布すると明らかにした。

リバプールのキャバーン・クラブで

ステージに登場したマッカートニーは、「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」や「マジカル・ミステリー・ツアー」などビートルズ時代のヒット曲も含めて2時間にわたり演奏した。

キャバーン・クラブの収容人数は350人で、マッカートニーが通常演奏する大規模なスタジアム会場とは大きく異なる。ビートルズは1961年に同クラブのステージに初めて立った。

27歳のファンの女性は「1960年代に戻ってビートルズをキャバーンで観ることが夢だ。この夢に最も近づくことができた」と興奮して語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT