セブンイレブン「ちょい生」販売中止の舞台裏

「品質保持が難しくなった」と釈明

7月17日は特休日のため、本社の代表電話は通じないものの、ビールを楽しみにしていた客などからの問い合わせに対応するため、お客様相談室へは、販売予定日だった7月17日の朝に通達があった。

導入予定店舗の「三鷹牟礼6丁目店」では、数日前から生ビールサーバーを設置していたが、担当者は「いつ通達があったかは言えませんが、本部から通達があって中止になりました。サーバーはまだ店舗に設置したままですが、今後の再開の予定などは分からない」と話した。

Twitter上では安心の声と残念がる声が

Twitter上では、ちょい〈生〉の販売中止について、「飲酒運転にも繋がる事があるし、酔っ払いが増えるのは嫌だった」「深夜帯にたちの悪い酔っぱらい増えそうだ」といった懸念の声から、中止を歓迎するものから、「期待していたのに」「若者のビール離れを防ぐためにもやって欲しい」と残念がる声が上がっていた。

(文:Shino Tanaka)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT