マララさん「親子引き離しは残酷で不当だ」

米国における不法移民の親子引き離しを非難

 7月11日、ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさんが、不法移民の子どもを親から引き離すトランプ米大統領の政策を「残酷」と非難した。女子教育促進活動のため南米を訪れた際に述べた(2018年 ロイター/Ricardo Moraes)

[リオデジャネイロ 11日 ロイター] - ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさんが、不法移民の子どもを親から引き離すトランプ米大統領の政策を「残酷」と非難した。女子教育促進活動のため南米を訪れた際に述べた。

5月初めにトランプ大統領が導入した移民に対する「不寛容政策」下では、2300人以上の子どもが親から引き離された。大統領は世論の反発や訴訟を受け、先月に引き離しを中止した。

マララさんはロイターに、「これは残酷で、不当で、非人道的だ。どうやってこんなことができるのか分からない。子どもたちが親と会えるよう願っている」と語った。

今年の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)でマララさんは、女性の人権に関するトランプ大統領のこれまでの対応に疑問を表明している。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT