大阪府北部で震度6弱の地震、津波の心配なし

震源は大阪府北部、マグニチュードは5.9

気象庁によると、18日07時58分ころ、地震による強い揺れを感じた。

震源地は、大阪府北部(北緯34.8度、東経135.6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.9と推定。この地震による津波の心配はない。

震度3以上が観測された地域は以下のとおり。

震度6弱

大阪府 大阪府北部

震度5強

京都府 京都府南部

震度5弱

滋賀県 滋賀県南部

兵庫県 兵庫県南東部

奈良県 奈良県

震度4

大阪府 大阪府南部

京都府 京都府北部

滋賀県 滋賀県北部

兵庫県 兵庫県北部兵庫県南西部兵庫県淡路島

福井県 福井県嶺南

岐阜県 岐阜県美濃中西部

愛知県 愛知県西部

三重県 三重県北部

香川県 香川県東部

震度3

福井県 福井県嶺北

岐阜県 岐阜県美濃東部

愛知県 愛知県東部

三重県 三重県中部三重県南部

香川県 香川県西部

石川県 石川県加賀

長野県 長野県南部

静岡県 静岡県西部

和歌山県 和歌山県北部和歌山県南部

鳥取県 鳥取県東部鳥取県中部

島根県 島根県隠岐

岡山県 岡山県北部岡山県南部

広島県 広島県南西部

徳島県 徳島県北部

愛媛県 愛媛県東予

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
GPIF運用改革の課題<br>ESG投資に乗り遅れるな!

厚生年金と国民年金の積立金約156兆円を運用するGPIF。アベノミクス初期に行われた運用改革が第2幕に突入。主眼はESG投資の拡大だ。ESG投資に出遅れる日本は変われるのか?