なんとなく不調な人に教えたい"巡る"スープ

管理栄養士が食事を「コーチング」

カラダはあなたが食べたものでできている(写真:Lora Sutyagina / PIXTA)
体が“むくむのは当たり前”と諦めていませんか?そんな方におススメのレシピを教えてくれるのは、管理栄養士でオーガニックセラピストでもある板橋里麻先生。ポイントを押さえれば全身がすっきりし、毎日快調にすごせるはずです。

むくまないカラダになるためのレシピ

1,牛肉とニラのピリ辛スープ

市販スープベースでラク温活!

牛肉とニラのピリ辛スープ(写真:VOCE)

【材料(2人分)】
・生姜(みじん切り)…… ひとかけ
・にんにく(みじん切り)…… ひとかけ
・赤とうがらし…… 1/2本
・ごま油…… 小さじ1
・牛肉(細切れ)…… 100g
・ニラ…… 1/3束
・ネギ…… 1/3本
・わかめスープ(市販)…… 1袋
・水……200㏄
・ラー油……お好みで

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

【作り方】
(1)ニラは3cm程度の長さに切り、ネギは斜め薄切りにする。
(2)鍋にごま油、生姜、にんにく、赤とうがらしを入れて香りが出るまで炒めたら、牛肉を加えさらに炒める。牛肉に火が通ってきたらニラ、ネギを加えさっと炒める。
(3)水、わかめスープを加え煮立ってきたら弱火にし、アクをとる。3分ほど煮れば完成。お好みでラー油をかける。

次ページひと手間アレンジで変身
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT