なんとなく不調な人に教えたい"巡る"スープ

管理栄養士が食事を「コーチング」

カラダはあなたが食べたものでできている(写真:Lora Sutyagina / PIXTA)
体が“むくむのは当たり前”と諦めていませんか?そんな方におススメのレシピを教えてくれるのは、管理栄養士でオーガニックセラピストでもある板橋里麻先生。ポイントを押さえれば全身がすっきりし、毎日快調にすごせるはずです。

むくまないカラダになるためのレシピ

1,牛肉とニラのピリ辛スープ

市販スープベースでラク温活!

牛肉とニラのピリ辛スープ(写真:VOCE)

【材料(2人分)】
・生姜(みじん切り)…… ひとかけ
・にんにく(みじん切り)…… ひとかけ
・赤とうがらし…… 1/2本
・ごま油…… 小さじ1
・牛肉(細切れ)…… 100g
・ニラ…… 1/3束
・ネギ…… 1/3本
・わかめスープ(市販)…… 1袋
・水……200㏄
・ラー油……お好みで

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

【作り方】
(1)ニラは3cm程度の長さに切り、ネギは斜め薄切りにする。
(2)鍋にごま油、生姜、にんにく、赤とうがらしを入れて香りが出るまで炒めたら、牛肉を加えさらに炒める。牛肉に火が通ってきたらニラ、ネギを加えさっと炒める。
(3)水、わかめスープを加え煮立ってきたら弱火にし、アクをとる。3分ほど煮れば完成。お好みでラー油をかける。

次ページひと手間アレンジで変身
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
三越伊勢丹の海外店舗<br>公的資金の引き揚げの内幕

三越伊勢丹HDの「伊勢丹 ザ・ジャパン・ストア」をめぐって、あきれた内実が判明。この店舗には官民ファンド「クールジャパン機構」も出資。公的資金の使途として適正だったのか?