欧州委、「使い捨てプラスチック」禁止を提案

禁止対象は代替素材を直ちに利用できる製品

 5月28日、EUの欧州委員会は、綿棒やストローなど使い捨てのプラスチック製品を禁止する提案を公表した。英ラフバラーで4月撮影(2018年 ロイター/Darren Staples)

[ブリュッセッル 28日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州委員会は28日、綿棒やストローなど使い捨てのプラスチック製品を禁止する提案を公表した。禁止の対象はプラスチックに代わる素材を直ちに利用できる製品で、環境面で持続可能な素材に切り替えるよう促す。

提案はまた、2025年までに使い捨てプラスチック飲料ボトルの90%を回収することをEU加盟各国に義務付けるとともに、製造業者には廃棄物の処理と清掃の費用負担を求める。

欧州委のティメルマンス第1副委員長は「プラスチック廃棄物は間違いなく大きな問題であり、プラスチック廃棄物は最終的に大気、土壌、海、食品に入り込むため、欧州市民はこの問題への取り組みで協調して行動する必要がある」と述べた。

世界の海洋に堆積したプラスチック廃棄物は各国政府にとって大きな問題となっており、科学者は食物連鎖への影響を警告している。

欧州委の提案は欧州議会および欧州理事会の承認が必要。欧州委は、2019年5月に実施される欧州議会選挙より前に承認を取り付けたいとしている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT