新入社員が「鞄に入れておきたい」グッズ12選

いざという時に使えるアイテムを先輩が伝授

10.高級ペン

「意識高い系」を自負する若手社員の方ならば、あえてのアナロググッズを持つというのは、妙手のようだ。

「スケジュール管理もグーグルだし、なるべくモノは持たない主義ですが、仕事で使うペンだけはウォーターマンの結構高めのものを選んで使っています。仕事柄、取引先に見られたときに『そういう細かいところにも目配りしてこだわって仕事するんだな』という印象を与えられる。あと、意外と女性ウケもいいので」(広告・男性・36歳)

11.耳栓

「出張が多い」という人なら、「耳栓をぜひ」という意見もあった。

「新幹線や飛行機などの移動時間を、資料作りや資料を読むことに使う人は多いと思いますが、意外と集中できない。そんなときに耳栓をすると周囲の物音はもちろん、エンジン音や走行音もシャットアウトされて、集中できるとともに疲労も軽減させる効果がある。多少高めでも、いい耳栓をバッグに入れておくと、結果、生産性が上がると思います」(サービス・男性・45歳)

“意識高い系“はあえてアナログを求める?

12.メモ帳

そして、最も意識が高く若手社員にオススメしたい「かばんに入れておくと意外に役立つグッズ」がこれだ。

「僕は今も入社したばかりの頃に使っていた小さなメモ帳を、もうボロボロですけど持ち歩いています。当時、自分を成長させたいと思って『仕事をするうえで大切なこと』『将来、プロフェッショナルとしてこうありたい』という言葉に出会ったら、とにかくメモっていました。もう書くことはないし、書くページも残ってない。今読むと『青くさいな』とも思う(笑)。

しかし、忙殺されてそうした初心を忘れがちになった今こそ、持ち歩いて、たまに見返しています。若手社員の方は、メモを持ち歩いて書き留めておくと、将来、必ず財産になるんじゃないですかね」(広告・男性・35歳)

いってしまえば、持つべきものは、「初心の頃の仕事に対するモチベーション」。小さなメモ帳かもしないが、そうした気持ちと一緒に持ち続けることこそが、最も大切なのかもしれない。コンビニでも売っていないし。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
  • 不妊治療のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中高一貫校<br>子どもが幸せになる学校選び

中高一貫校人気が戻ってきたが、学校の選び方は変わりつつある。偏差値だけでない子ども本位の物差しだ。自主性重視か規律重視かなど4要素による「校風マトリックス」やランキングなど、独自の分析で子どもに合った学校が見えてくる。