チェーンソー、知っていそうで知らない正体

ホラー映画のように武器としては使えない

チェーンソーメーカーに勤めるAさんに話を聞く(筆者撮影)

「僕、チェーンソーのこと武器だと思ってたんですよね」

若い知り合いに言われた。

本来の用途である木を切る道具としての映像を見る前に、ホラー映画やゲームで人やゾンビを切ったりするのを見てしまったらしい。確かにメディアにチェーンソーが登場するときは、武器として使われることのほうが多いような気がする。

「最近の若いもんは……」と反射的に思ったが、よく考えてみると自分だってチェーンソーについては「木を切る道具」だということ以外、何も知らない。

チェーンソーは武器には向いていない

これを機に、チェーンソーについて詳しくなろうと思い、国内の大手チェーンソーメーカーに勤めるAさんにお話を伺った。

Aさんが所有するチェーンソーを2台持ってきていただき、試運転もさせていただいた。

Aさんが所有するチェーンソー(筆者撮影)

「まず誤解を解かせていただくと、チェーンソーは武器にはまったく向いていないです。武器にしてはリーチ(届く範囲)が非常に短いですし、重たい。そして音がかなり大きいので、とても目立ってしまいます」

そう聞くと確かに武器には向いていない。盲目的に向かってくるゾンビには使えるかもしれないが、現実世界にはゾンビはいない。

ちなみに映画『13日の金曜日』シリーズでジェイソンがチェーンソーを使用していると思っている人が多いが、実はジェイソンは一度もチェーンソーを使っていない。

チェーンソーを使っているのは『悪魔のいけにえ』のレザーフェイスだ。『悪魔のいけにえ』の原題は『The Texas Chain Saw Massacre』で直訳すると『テキサス・チェーンソー・大虐殺』になる。

次ページチェーンソーは100年ほどの歴史がある
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
JR北海道<br>労使癒着の深い闇

赤字路線を多数抱え、自力再建が難しいJR北海道。来年にも経営支援のために公金が投入される。だが、革マル派と密接な労働組合と会社の労使協調路線を放置したままでよいのか?