チェーンソー、知っていそうで知らない正体

ホラー映画のように武器としては使えない

チェーンソーメーカーに勤めるAさんに話を聞く(筆者撮影)

「僕、チェーンソーのこと武器だと思ってたんですよね」

若い知り合いに言われた。

本来の用途である木を切る道具としての映像を見る前に、ホラー映画やゲームで人やゾンビを切ったりするのを見てしまったらしい。確かにメディアにチェーンソーが登場するときは、武器として使われることのほうが多いような気がする。

「最近の若いもんは……」と反射的に思ったが、よく考えてみると自分だってチェーンソーについては「木を切る道具」だということ以外、何も知らない。

チェーンソーは武器には向いていない

これを機に、チェーンソーについて詳しくなろうと思い、国内の大手チェーンソーメーカーに勤めるAさんにお話を伺った。

Aさんが所有するチェーンソーを2台持ってきていただき、試運転もさせていただいた。

Aさんが所有するチェーンソー(筆者撮影)

「まず誤解を解かせていただくと、チェーンソーは武器にはまったく向いていないです。武器にしてはリーチ(届く範囲)が非常に短いですし、重たい。そして音がかなり大きいので、とても目立ってしまいます」

そう聞くと確かに武器には向いていない。盲目的に向かってくるゾンビには使えるかもしれないが、現実世界にはゾンビはいない。

ちなみに映画『13日の金曜日』シリーズでジェイソンがチェーンソーを使用していると思っている人が多いが、実はジェイソンは一度もチェーンソーを使っていない。

チェーンソーを使っているのは『悪魔のいけにえ』のレザーフェイスだ。『悪魔のいけにえ』の原題は『The Texas Chain Saw Massacre』で直訳すると『テキサス・チェーンソー・大虐殺』になる。

次ページチェーンソーは100年ほどの歴史がある
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
空調機器で断トツ狙う<br>ダイキンの世界制覇戦略

空調世界トップのダイキン工業がインドで躍進。2010年に空調で世界一になり、業績も右肩上がり。日本の電機メーカーが海外で勝てなくなって久しい。なぜダイキンは勝てるのか?