「指示待ち族」にまともに怒ってはいけない

「自分の型」を無理強いしていませんか?

手取り足取り指示しなければ仕事をしない後輩にイライラしています(写真:ocsa / PIXTA)
結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onnaーsodan@toyokeizai.co.jp)まで

 

【ご相談】
後輩指導の件でご相談です。同じ職場に社会人2年目の女性後輩がいるのですが、彼女の指導で悩んでいます。彼女は、手取り足取り指示しなければ仕事をしようとしません。自分で考えて工夫をする、といったことはまったくしないので、すごく細かく指示する必要があります。
面倒くさくなって、「自分でやったほうが早いのでは」と思ってしまい、私が手を動かすと、「信頼されていない」と言って泣き、まるで私がいじめているような態度に出ます。コミュニケーション上でも、背景や意図をくみ取る、ということをしないので、逐一説明するのですが、少し雑な説明をしてしまうと額面どおりの出来上がりになりがっかりします。彼女が先回りして仕事をし、心から「ありがとう!」と言える日が来るとはとても思えません。そんな彼女と私とが、給料がほとんど変わらないかと思うと、イライラは募るばかりです。どう指導すれば、少しは意図をくみ取った仕事ができるようになり、指示待ちの姿勢を正すことができるのでしょうか。

「変える」という発想は捨て去る

この連載の一覧はこちら

なるほど……。思ったとおりに動かない、指示待ちの後輩にイライラしていらっしゃるのですね。ストレスがたまっているというのを超えて、爆発寸前の雰囲気ですね。

同僚同士で飲んだときなどに、この手の後輩の愚痴はよく話題になったりしますが、発散はそういう場ですることにして、イライラは職場では抑えこむようにしましょう。あなたの言うとおり、あなたの立場も悪くなってしまうかもしれませんから。

次ページあなたと違う彼女の個性を理解する
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。