フィギュアNHK杯、女子は宮原5位・本郷7位

男子では友野一希が7位

 11月11日、フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦、NHK杯の女子フリー、宮原知子はショートプログラムと同じく6位となり、合計191.80点で5位だった(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[11日 ロイター] - フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は11日、大阪市中央体育館で競技を行い、女子フリーでは、宮原知子がショートプログラム(SP)と同じく6位となり、合計191.80点で5位だった。

SP4位の本郷理華はフリーで7位となり、合計187.83点で7位。白岩優奈は171.94点で8位。エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が224.39点で優勝した。

男子では、SP6位の友野一希がフリーで7位となり、合計231.93点で7位。佐藤洸彬は199.20点で11位。セルゲイ・ボロノフ(ロシア)が271.12点で優勝を果たした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ひとりの贅沢空間~週末に聴きたい名盤
  • 若者のための経済学
  • 内田衛の日々是投資
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
楽天の通信事業<br>狙いと勝算をすべて話そう

2019年10月、第4の通信会社として自前回線でのサービスを開始する楽天。今回の通信参入プロジェクトを「神がかりのショット」続きだったと話す三木谷浩史会長兼社長。その真意とともに、狙いや勝算、世界を見据えた成長戦略を聞いた。