朝ラッシュの大手私鉄「全国一」遅い列車は?

一見「ノロノロ」でもちゃんとワケがある

阪神電鉄の朝の普通列車は表定速度が低いが、そこにはダイヤの工夫がある(写真:wifineko / PIXTA)

筆者は東洋経済オンラインで2017年2月より、「朝の通勤通学時間帯、大手私鉄で最も速い列車は何か?」をテーマに、関東編(「朝」の首都圏大手私鉄、一番速い列車は何か)と関西編(「朝」の関西大手私鉄、一番速い列車はどれだ)、さらに日本全国(全国大手私鉄「朝ラッシュ」最速運転ベスト20)と3つの記事を掲載してきた。

また逆に、いちばん遅いノロノロ運転の列車はどれかについても、関東圏・関西圏に分けて調べてみた。それが「朝」の首都圏大手私鉄、遅い列車はどれか「関西大手私鉄」朝のノロノロ運転ランキングである。

今回は関東編・関西編の結果を統合し、これらのエリアに含まれなかった名古屋鉄道(名鉄)名古屋本線と西日本鉄道(西鉄)天神大牟田線も入れ、東京メトロを除く全国の大手私鉄で、朝ラッシュ時に最も遅い列車は何かをランキングしてみることにした。

朝ラッシュ時に最も遅い列車は?

調査のルールは関東編・関西編と同じく、朝7時30分~9時30分までに都心の終点駅(乗り入れ列車の場合は、自社線の終端駅)に着く列車。所要時間と表定速度(駅停車時間などを含めた平均速度)を算出するための区間は、各駅停車および特別料金不要の優等列車すべてが停車する駅のうち、都心の終点駅から最も離れた駅を起点とした。

所要時間・表定速度はこの時間帯に走る各種別のうち、最も遅い列車で比較した。ちなみに名鉄名古屋本線に関しては、名鉄名古屋駅が終点ではなく中間点に位置するため、豊橋―名鉄名古屋間と名鉄岐阜―名鉄名古屋間、2つの路線に分けた。

それでは20位から順に発表していこう。

次ページ「各停」がほとんどの中で準急もランクイン
関連記事
トピックボードAD
  • 家族会議のすすめ
  • 女性の美学
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ノースフェイス快走のゴールドウイン

米国のアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」が大ヒットし、ゴールドウインの業績は絶好調。26年ぶりに最高益を更新。次は自社オリジナルのブランドを確立し、海外展開に挑む。