衆院選、自公が3分の2の議席をうかがう勢い

NHKなど国内メディアの出口調査

 10月22日、NHKなど国内メディアの出口調査によると、22日投開票の第48回衆議院選挙では、自民、公明両党で3分の2となる310議席をうかがう勢い。写真は安倍晋三首相。都内で21日撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 22日 ロイター] - NHKなど国内メディアの出口調査によると、22日投開票の第48回衆議院選挙では、自民、公明両党で3分の2となる310議席をうかがう勢い。

TBSの出口調査(午後8時時点)では、自民・公明の与党が衆院の3分の2を上回る議席を獲得。立憲民主党は58議席を獲得し、野党第一党となったという。

定数削減により戦後最少の465議席(小選挙区289、比例代表176)を与野党で争う。衆院選は経済政策「アベノミクス」を争点に掲げ、与党が圧勝した2014年12月以来。

安倍晋三首相(自民党総裁)は、自民、公明で過半数の233議席を確保すれば、政権を維持する方針を示しており、事実上、安倍政権の継続の是非が最大の争点になる。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 令和の新教養
  • コロナショックの大波紋
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。