フェイスブックが「tbh」を買収した理由

若者に人気のアプリ、利用者層拡大目指す

 10月16日、米交流サイト大手フェイスブックは、若者に人気のアプリ「tbh」を買収した。利用者拡大が狙い。具体的な金額は公表していない。写真はフェイスブックのロゴ。2月にフランスで撮影(2017年 ロイター/Regis Duvignau)

[16日 ロイター] - 米交流サイト大手フェイスブック<FB.O>は、若者に人気のアプリ「tbh」を買収した。利用者拡大が狙い。具体的な金額は公表していない。

「tbh」は「To be Honest(正直に言うと)」の頭文字で、友人に関するさまざまな質問に匿名で答えると、投票結果としてほめ言葉がその友人に伝えられるというもの。

tbhは16日、過去数週間で500万人以上がアプリをダウンロードし、10億件以上のメッセージがやり取りされたと明らかにした。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT