フェイスブックが「tbh」を買収した理由

若者に人気のアプリ、利用者層拡大目指す

 10月16日、米交流サイト大手フェイスブックは、若者に人気のアプリ「tbh」を買収した。利用者拡大が狙い。具体的な金額は公表していない。写真はフェイスブックのロゴ。2月にフランスで撮影(2017年 ロイター/Regis Duvignau)

[16日 ロイター] - 米交流サイト大手フェイスブック<FB.O>は、若者に人気のアプリ「tbh」を買収した。利用者拡大が狙い。具体的な金額は公表していない。

「tbh」は「To be Honest(正直に言うと)」の頭文字で、友人に関するさまざまな質問に匿名で答えると、投票結果としてほめ言葉がその友人に伝えられるというもの。

tbhは16日、過去数週間で500万人以上がアプリをダウンロードし、10億件以上のメッセージがやり取りされたと明らかにした。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ナベツネが腹を割って語る<br>政治、そしてメディアの未来

読売新聞主筆として93歳の今も、社論をまとめる要の役割を果たしている渡邉恒雄氏。安倍首相と定期的に会食するなど、なお政治のキーマンでもある。歴代の首相を知る同氏は現在の政治とメディアをどう見ているのか。本誌編集長がインタビュー。