総選挙勝利でも弱体化する「メルケル政権」

連立与党からして足並みがそろっていない

連立を成立させるだけで数カ月はかかる。なにしろ、保守とリベラル、環境政党の連立なのだ。10月に地方選があるニーダーザクセン州ではAfDが支持を集め、新たな不安要素になっている。

さらに、バイエルン州を拠点とするCDUの姉妹政党、キリスト教社会同盟(CSU)も来年秋に地方選を控える。AfDの足音が迫る中、CSUはメルケル氏の移民政策に批判を強めており、同氏は一段の右旋回を迫られる公算大だ。

連立政権にとって厄介な問題

連立政権にとって、とりわけ厄介な問題になりそうなのがユーロ改革だ。共通予算などをめぐって、FDPと緑の党は対立している。

ドイツの中道政党は持ちこたえたが、合意点を見いだせるかどうかが試されようとしている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT