カタルーニャ住民投票、分離独立賛成が90%

投票率は約42.3%

 10月1日、スペインのカタルーニャ自治州政府は、1日に実施された自治州の分離独立を問う住民投票で226万人が投票し、90%が独立に賛成したと明らかにした。写真はバルセロナで1日撮影(2017年 ロイター/Eloy Alonso)

[マドリード 2日 ロイター] - スペインのカタルーニャ自治州政府は、1日に実施された自治州の分離独立を問う住民投票で226万人が投票し、90%が独立に賛成したと明らかにした。

投票率は自治州の有権者数534万人に対し約42.3%。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。