カタルーニャ住民投票、分離独立賛成が90%

投票率は約42.3%

 10月1日、スペインのカタルーニャ自治州政府は、1日に実施された自治州の分離独立を問う住民投票で226万人が投票し、90%が独立に賛成したと明らかにした。写真はバルセロナで1日撮影(2017年 ロイター/Eloy Alonso)

[マドリード 2日 ロイター] - スペインのカタルーニャ自治州政府は、1日に実施された自治州の分離独立を問う住民投票で226万人が投票し、90%が独立に賛成したと明らかにした。

投票率は自治州の有権者数534万人に対し約42.3%。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 令和の新教養
  • コロナショックの大波紋
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。