カタルーニャ住民投票、分離独立賛成が90%

投票率は約42.3%

 10月1日、スペインのカタルーニャ自治州政府は、1日に実施された自治州の分離独立を問う住民投票で226万人が投票し、90%が独立に賛成したと明らかにした。写真はバルセロナで1日撮影(2017年 ロイター/Eloy Alonso)

[マドリード 2日 ロイター] - スペインのカタルーニャ自治州政府は、1日に実施された自治州の分離独立を問う住民投票で226万人が投票し、90%が独立に賛成したと明らかにした。

投票率は自治州の有権者数534万人に対し約42.3%。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ナベツネが腹を割って語る<br>政治、そしてメディアの未来

読売新聞主筆として93歳の今も、社論をまとめる要の役割を果たしている渡邉恒雄氏。安倍首相と定期的に会食するなど、なお政治のキーマンでもある。歴代の首相を知る同氏は現在の政治とメディアをどう見ているのか。本誌編集長がインタビュー。