鉄道会社役員「年収と出身大学」ランキング

平均年収1位は5821万円、慶大卒が少ない

ランキングは上位をJRや大手私鉄が占め、下位を中小私鉄が占めている。阪急阪神ホールディングスが24位にランクされ、1人当たり役員報酬が900万円というのは一見少ないように思える。

だが、同社の角和夫会長、杉山健博社長はそれぞれ阪急電鉄の会長、社長を兼務しており、秦雅夫副社長は阪神電気鉄道の社長でもある。このように持ち株会社の役員が子会社の役員を兼務している場合、子会社の役員報酬のほうが高額になっている場合もある。ちなみに阪急電鉄の1人当たり役員報酬は3457万円、阪神電鉄は3060万円だ。

JR東海の役員と従業員の報酬格差は7.9倍

さて、世間では高額の役員報酬を得る社長が話題になっている、たとえば『役員四季報2018年版』(小社刊)によれば、現職の役員ではソフトバンクグループの孫正義会長兼社長がトップ。配当収入を含めると103億円もの役員報酬を得ている。

有価証券報告書では連結報酬の総額が1億円以上の役員の個別開示が義務づけられている。ただ、26社中で名前の開示があったのは、西武HDの後藤高志社長の1億0700万円のみだった。昨年が1億0100万円だったので600万円増加したことになる。

有価証券報告書には従業員の平均年収も記載されているので、役員報酬と従業員年収の格差を知ることもできる。

役員報酬が高額のJR東海では、格差は7.9倍。一方で、神戸電鉄は1.7倍、秩父鉄道は1.5倍となっており、役員報酬と従業員給与にそれほど大きな隔たりはない。

ちなみに鉄道会社26社の役員報酬を合計し全役員数で割って算出した1人当たり役員報酬の平均額は2666万円だった。同様の方法で求めた従業員年収の平均は686万円。鉄道会社全体における役員と従業員の年収格差は3.9倍という結果になった。

次ページ続いて、出身大学は?
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT