フェリーは豪華クルーズ列車より安くて広い

「四季島」のひのき風呂よりゆったりの浴場も

フェリー「ゆうかり」は早朝5時台に秋田港に到着。用事には十分間に合った(筆者撮影)

寝台列車の代替としてフェリーが使えそうなルートを、時刻表でいくつか調べてみた。東京―札幌間の場合、東京―八戸間で東北新幹線、八戸―苫小牧間で川崎近海汽船「シルバーエイト」、苫小牧―札幌間で高速バスを利用。全体のスケジュールは東京17時20分発~札幌8時38分着で、このうち「シルバーエイト」は八戸港22時00分発―苫小牧西港6時00分着になる。

かつて運行されていた寝台特急「北斗星」は上野19時台~札幌11時台。東北新幹線と夜行急行「はまなす」の組み合わせだと、東京18時台~札幌6時台だった。「新幹線+フェリー」は東京の発車時刻が1~2時間早く、一方で札幌着は「はまなす」に比べ2時間ほど遅い。しかし「北斗星」よりはかなり早く到着でき、現地での滞在時間を増やせる。

瀬戸内海には数多くのフェリーが

関西―九州に目を向けると、瀬戸内海を夜間に通り抜けるフェリーが多数運航されている。フェリーさんふらわあが運航している神戸―大分間のフェリーを軸にプランを練ったところ、大阪駅を17時30分ころに出発して大分駅には7時少し前に到着できるようだ。

かつて運行されていた寝台特急「彗星」は、大阪発が21時台、大分着が7時少し前。やはり大阪の出発時間帯はフェリーが不利だが、大分着は「彗星」とほぼ同じだ。朝イチの飛行機や山陽新幹線+在来線特急よりは3時間ほど早く現地に到着できる。所定運賃・料金も約1万2000円で、新幹線+在来線特急より約4000円安い。

運航時間だけをみれば、寝台列車や夜行列車、夜行バスの完全な代替にはならない。とはいえ、そこそこの価格で快適な就寝環境を得られるフェリーは、やはり魅力的だ。普段はフェリーなど眼中にない方も、たまには仕事や観光で使ってみてはいかがだろうか。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT