第一三共、英アストラゼネカが買収を提案か

一時は株価が13%上昇、2008年9月以来の高値

 8月31日、東京株式市場で第一三共株が一時13%の上昇となった。英アストラゼネカが第一三共に買収提案していたことが分かったと、日経ビジネスオンラインが報じた。写真はアストラゼネカのロゴ。2014年撮影(2017年 ロイター/Phil Noble)

[東京 31日 ロイター] - 東京株式市場で31日、第一三共<4568.T>株が一時13%の上昇となった。英アストラゼネカ<AZN.L>が第一三共に買収提案していたことが分かったと、日経ビジネスオンラインが報じた。

第一三共が打診を受けたのは昨年で、がん領域での新薬開発の加速などがアストラゼネカの狙いとみられるとしている。2008年9月以来の高値を付けたが、急伸後は上げ幅を縮小している。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 北朝鮮ニュース
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
保険の罠<br>いらない商品すべて教えます

医療保険、がん保険、介護保険、認知症保険、終身保険、貯蓄性保険、外貨建て保険、変額保険…。あなたは不要な生命保険に入りすぎていないか? 長い人生を考えたとき、役立つのは実は保険より貯蓄。ムダな保険の断捨離の仕方を教えます。