ユーロ圏が機能するには「財政統合」が必須だ

マクロン大統領ならできるかもしれない

求められているのは、ユーロ圏諸国における新たな中央評議会である。フランス、ドイツ両国の財務相、ECBのマリオ・ドラギ総裁、ヴィトル・コンスタンシオ副総裁、ジャン=クロード・ユンケル委員長を含む欧州委員会の代表者から成る組織だ。これによって、経済刺激策、構造改革プログラム、今後の利上げをめぐるユーロ圏諸国、ECB、欧州委員会の間の調整は大幅に改善するだろう。

究極的には、中央評議会は欧州共通の財務省の設立および財政統合の土台となる可能性をも秘めている。

欧州にはハミルトンのような人物が必要だ

ジャン=クロード・トリシェECB前総裁が長らく主張してきたように、ユーロ圏は財政統合なくしては機能しえない。だが、欧州が大きく駒を進めるには、米国の初代財務長官を務めたアレクサンダー・ハミルトンのような人物が必要だ。

財政統合は、単に債務の負担を分け合うだけの仕組みにとどまるものではない。米国がハミルトンの改革によって州政府から連邦政府へと権力をシフトさせたように、ユーロ圏諸国も国家主権を一定程度は明け渡す必要があるだろう。

つまるところ、ユーロ圏の構造問題を解決するには、財政統合以外に実行可能な解決策はないのだ。安定・成長協定は次善の策にすぎず、それでは欧州は危機を抜け出すことはできないだろう。

歴史を見れば明らかだが、統一通貨・ユーロを実現するためには、欧州の政策決定者はまず、欧州通貨制度を通じて各国の政策を調整する必要があった。ユーロ圏における新たな中央評議会は、財政統合という今日の課題に向けて、同様の成果をもたらす仕組みとなりうる。

では欧州にとってのハミルトンとなるのは誰だろうか。目下、欧州で最も際立ったリーダーが、財政統合とユーロ圏共通の財務相ポストの創設を主張し、一身に注目を浴びている、フランスのエマニュエル・マクロン大統領である。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT