内閣改造、「支持率回復」を目指す考えで一致

自公党首が官邸で会談

 7月31日、安倍晋三首相は午後、官邸で公明党の山口那津男代表と会談し、来月3日にも実施する内閣改造について意見交換した。写真は首相官邸で28日撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 31日 ロイター] - 安倍晋三首相は31日午後、官邸で公明党の山口那津男代表と会談し、来月3日にも実施する内閣改造について意見交換した。山口代表は会談後、記者団に対し「改造を機に内閣の支持率を回復できるように、国民の信頼を取り戻せるように、ひとつひとつ頑張っていこうという意思確認をした」と語った。

首相はまた、内閣改造に関し「骨格を変えないで人心一新を図りたい」と述べたという。山口代表は、改造人事を巡って党の希望を伝えたと明かしたが、詳細は控えた。

(梅川崇)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT