英語は机で勉強するな!音読はこうやるべし

音声学習のススメ(上)

学習時間の半分以上は、音を使った訓練に

今日ここに集まった高校生の皆さんの多くは、上智大学を志望していると思いますが、英文法を本で学ぶ場合には、極力音声の模範がついているもの、ネイティブスピーカーの校正を経ているものを使いましょう。マニアックなルールを追求することよりも、基礎的な例文を暗唱して、スピーディーに口から出せるようになることを重視してください。

また、英文読解の教材も、極力、音声の模範がついているものを使ってください。そして、理屈を理解したとか、単語がわかったとか、そんなレベルで満足するのではなく、耳で聞きながら日本語を介在させずに全てがわかるようになるまで、学んだ英文の復習をしてください。

文法においても、読解やリスニングにおいても、これを実現するためには、学習時間の半分以上は、音を使った訓練に充てる必要があります。ネイティブスピーカーの音をまねて何度も練習します。止めながら、リピーティング、見ながら一緒に読んでみるオーバーラッピング、そして、レベルは高いですが、耳で聞いて輪唱のように追いかけるシャドウイング。一文読んだら、上を向いて、暗唱して文を唱える、1文毎のリプロダクション。もちろん、意味をしっかりと考えながら行ってくださいね。

こうした音声学習をしたほうが、だらだらと問題集を解くよりも、はるかにこの上智大学への合格に近づくことになるはずです。

残念ながら、日本の大学入試には、スピーキングテストはありませんが、音声学習を取り入れることによって、大学に入ってから英語を話すための素地を作ることができます。

今日、この会場に集まった皆さんは、弾けない楽譜を増やしていくのはもう終わりにしよう!

※ 後編に続く

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT