中高生女優を量産する芸能事務所の狙いと闇

美少女を次々発掘し、朝ドラを目指す

女優、アイドル、モデル、グラビアアイドルなど、中高生タレントを取り巻く状況はボーダーレス化する一方。それぞれの専門分野だけでは十分な活躍ができないため、他の分野でも力を発揮するマルチタレント化が進んでいるのです。

この状況はビジネスパーソンも同じ。ヘッドハンターをしている知人が、「幹部クラスの高待遇を求めるのなら、専門分野で活躍するのは当然。そのうえで、他分野でもそれなりの計算ができるマルチなビジネスパーソンが社内外の評価を得られる」と言っていました。特に幹部クラスの地位を狙う人は、マルチな知識とスキルが必要なようです。

タレントは「事務所に所属しつつも、個人で勝負する」姿勢が求められていますが、ビジネスパーソンも「会社に所属しながら、個人でも勝負できる」人材が高い評価を得られるのでしょう。

芦田愛菜ちゃんも中学生女優に

最後に余談を1つ。この春、芦田愛菜ちゃん、本田望結ちゃん、鈴木梨央ちゃん、谷花音ちゃんら人気子役が中学生になりました。これからは無邪気な子どもの役ばかりではなく、徐々に大人びた役も演じていくでしょう。

芸歴と演技力で勝る子役女優は、中高生女優にとっての強力なライバル。芦田愛菜ちゃん以降、芸能界では依然、子役ブームが続いているだけに、長きにわたってバチバチと火花を散らすことになるでしょう。

女優として芸能活動を始めた中高生だけでなく、アイドル、モデル、子役出身の女優も含め、今後ますます競争が激しくなるのは間違いありません。芸能事務所にはくれぐれも営利ばかりに走らず、彼女たちに目を配り、心身のケアを徹底してほしいところです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。