圧勝の小池都知事「望外の結果に驚いている」

都民ファーストの会が都議会第1党に躍進

 7月2日、小池百合子東京都知事は、都議選で自らが代表を務める都民ファーストの会が、第1党に躍進し圧勝したことを受け、テレビのインタビューで「望外の結果に驚いている」とし「責任の重さを痛感している」と述べた。写真は街頭演説する小池知事。都内で5月28日撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 2日 ロイター] - 小池百合子東京都知事は2日、都議選で自らが代表を務める都民ファーストの会が、第1党に躍進し圧勝したことを受け、テレビのインタビューで「望外の結果に驚いている」とし「責任の重さを痛感している」と述べた。

これまであまり注目されなかった都議会について、この1年間で大きな注目を集め、関心が高まったとし、新たに選ばれた都民ファーストの議員が「議会そのものを大きく質的に変えていくと期待する」と述べた。

同知事が提案した築地市場の豊洲移転・築地再開発については、今回の選挙を通じて「信任を得たものと考えている」との見方を示した。今後、コストの問題などの課題を都庁内で精査し、実行する下地を整えていきたいと語った。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT