ウィーンのイベント、「裸でサイクリング」

全裸や半裸のほかボディーペイントの参加者も

6月16日、オーストリアの首都ウィーンで、裸でサイクリングする「ワールド・ネイキッド・バイク・ライド」のイベントが開催された(2017年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ウィーン 16日 ロイター] - オーストリアの首都ウィーンで16日、裸で自転車に乗ってサイクリングする「ワールド・ネイキッド・バイク・ライド」のイベントが開催された。

本来の目的は、車社会への抗議や自転車利用促進を訴えるもの。

全裸や半裸が望ましいとされるが参加条件ではない。ボディーペイントや仮装など、さまざまな参加者が集まった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • コロナショックの大波紋
  • おとなたちには、わからない
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。