鉄道事業を営む206社の平均年収ランキング

高収益のJR東海は9位。1位はどこだ?

まず、JR各社を見てみよう。1位はJR東海(東海旅客鉄道)の763万円。2位はJR東日本(東日本旅客鉄道)の704万円だ。年収が700万円を超えるのはこの2社だけ。3位のJR西日本(西日本旅客鉄道)は661万円。以下、4位JR九州(九州旅客鉄道)582万円、5位JR四国(四国旅客鉄道)542万円、6位JR貨物(日本貨物鉄道)534万円、7位JR北海道(北海道旅客鉄道)532万円と続く。

鉄道事業者全体で見てもJR東海は9位、JR東日本は21位と高順位である。6カ月を超える賞与もトップクラスだ。

JR北海道は一連の不祥事が起きる前、たとえば2008年度時点の平均年収は581万円だった。これは当時JR貨物を上回り、JR四国の同585万円に迫る水準だった。2013年度でもJR貨物を上回っていたが、今回はJR最下位になった。とはいえ、冒頭の国税庁調査では、北海道の民間企業で働く人の平均年収は356万円にとどまる。JR北海道は道内では高給企業の部類に入る。

大手私鉄1位は阪急

続いて大手私鉄。1位は阪急電鉄の825万円。鉄道事業社全体でも3位にランクされる。一方で、同じ阪急阪神ホールディングス傘下の阪神電気鉄道は633万円と200万円近い開きがある。2位は東京急行電鉄の770万円。これもJR東海を上回る金額だ。3位は京王電鉄の749万円である。

ちなみに2013年度版のランキングでは、1位阪急、2位京王、3位東急という順だった。つまり東急が京王を抜いて2位に躍り出たという構図だ。京王の平均年収は757万円から749万円に下がり、東急は751万円から770万円に上がった。

大手私鉄の最低額は西日本鉄道の547万円。エリアを同じくするJR九州をも下回る。とはいえ、西鉄の平均年収はJR最下位のJR北海道よりも高い。ということは、大手私鉄の平均年収は総じてJRを上回るレベルにあるといえる。

次ページ三セクのランキングは?
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT