北ミサイル、攻撃能力の正確性を示す狙いか

大型艦船を正確に攻撃する能力を誇示

 6月8日、韓国軍は、北朝鮮が同国東部から地対艦ミサイルとみられる飛しょう体を数発発射したことについて、大型艦船を正確に攻撃する能力を示す狙いがあったようだとの見方を示した。写真は発射を伝えるニュースのTV画面。ソウルで撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[8日 ロイター] - 韓国軍は、北朝鮮が8日午前に同国東部から地対艦ミサイルとみられる飛しょう体を数発発射したことについて、大型艦船を正確に攻撃する能力を示す狙いがあったようだとの見方を示した。

軍スポークスマンは、複数の異なる種類のミサイルを発射することで、韓国や米国に対して優位に立とうとしている可能性があると述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT