マンガで読む!「ながらエクササイズ」のコツ

コーヒーをいれながらスネを鍛えたり…

日常の中でできる“ながらエクササイズ”をご紹介します(写真 : プラナ / PIXTA)
毎日の中でついでにやるだけで、怠けた筋肉を鍛える“ながらエクササイズ”の決定版。驚くような引き締まり感の期待が!

本当はスゴイながら筋トレ

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

“ながら”でも絶大なヤセ力を発揮する秘訣は、“怠け筋”を狙った動き。「普段使わず、衰えてボディのゆるみへとつながる筋肉を中心に働きかけています。運動不足状態だからこそ、少し鍛えるだけでも大きな変化が実感できるはず」と考案者の鈴木江美さんは話す。ポイントは、辛さを“ながら”で紛らわしつつも、しっり筋肉を意識することだとか。「鍛えたい筋肉に効いていると感じながらやると引き締め効果に大きな差が」(鈴木さん)

【AM7:00】朝コーヒー スネ筋トレーニング

むくみを改善してスラリ脚

お湯を沸かす間や料理中など、立っている間は、絶好の脚ヤセタイム。両足のつま先を思い切り引き上げ、バランスを取りながら5 秒間キープする。10回繰り返すのが理想的。よろけそうなら、近くの台などに手を添えてもOK。

次ページ会議中にシックスパックをかためる
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • コロナ後を生き抜く
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT