仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 山本ケイイチ 著

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 山本ケイイチ 著

フィットネストレーナーの著者は、「トレーニングの原理原則」を「目的を明確にし、有効で実現可能な目標を設定。なすべきことを具体的な行動に落とし込み、持続するための仕組みをつくって実行する」と説く。まさにビジネスで成功するメソッドと同じ。

まず通いやすいクラブを選ぶ、成功者ほどマシンの使い方は静かなど入門編から食事・睡眠法まで、経験に基づき「筋肉を最強のビジネススキル」にするノウハウを披露。筋トレは精神的にタフになる、思考がポジティブになる、直観力・集中力が高まるなど、メンタル面の効果も大きいと説く。思う存分、好きなだけの20代から、効果を上げるよりケア優先の45~50歳まで年代別の方針もアドバイス。
 
幻冬舎新書 777円

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大物経営者でも容赦なし<br>株主総会で支持率低下続出

LIXILグループなど、株主総会における株主提案が存在感を増している。取締役選任決議を独自に調査し、否決5人を含む賛成率の低い30人と、対前年で賛成率悪化幅の大きい200人のリストを掲載。社外取締役に対する株主の視線は厳しい。